ブラジャーをせずに寝るとどうなる?

ブラジャーをせずに寝るとどうなる?

寝る時に着用するといいといわれるナイトブラですが、何故寝る時にブラジャーをする必要があるのでしょうか。

 

ここではブラジャーをせずに寝るとどうなるかをまとめてみました。

 

ブラジャーをせずに寝ると起こるバストへの悪影響

 

バストが垂れる
バストの形が崩れる
バストが離れる

 

何故、寝る時にブラをしないと胸にこのような悪影響がでてしまうのでしょうか。

 

それはバストの形を美しく保つクーパー靭帯が伸びてしまうからです。クーパー靭帯にはバストの乳腺や脂肪をまとめるように支える働きがあります。

 

一般的にクーパー靭帯は加齢とともに自然と伸びていきますが、寝ている時のバストにかかる重みでも伸びてしまうのです。
そのために美しいバストを保つにはナイトブラによって寝ている時でもバストが重みで垂れて、クーパー靭帯に負荷を加えないようにバストを保護する必要があるのです。
現在、人気になっているナイトブラの多くはノーホックで自然な着け心地だったり、脇や背中の肉をバストに流すような矯正機能などが加わっている商品が多いのが特徴です。

 

ブラジャーをせずに寝ている習慣がある人も形の良い胸のために最近の着け心地の良くなっているナイトブラを試してみてはいかがでしょう。

 

私は、アンジェリールのナイトブラ ふんわりルームブラが一番のお気に入りです。

page top